筋肉と糖尿病

筋肉の量と糖尿病は一見何も関係なさそうに思えますが、実は深い関係があります。老化や怪我によって筋力が低下した状態のことをサルコペニアと呼びますが、サルコペニアになることで糖尿病のリスクが上がることが近年の研究で明らかになっているのです。そこでこの記事では、【筋肉と血糖値の関係】についてまとめます。