魔娑斗HMB摂取量

魔娑斗さんも愛用するHMBcaプロスペック仕様(ISDG)ですが、女性が飲む場合の摂取量は男性と同じで良いのでしょうか?

男性と女性では体の大きさも筋肉の量も違ってきます。また、同じ男性、女性であっても体重によって摂取すべきタンパク質量も変わってくると思いますので、この点について考察してみました。
HMBサプリを女性が飲む場合の参考になれば嬉しいです。

HMBを女性が飲む場合は男性よりも摂取量を減らすべき

マッチョな男性

HMBを女性が飲む場合の摂取量は男性と同じでいいのか?

結論から申し上げますと、HMBを女性が飲む場合は、筋肉量の多い男性よりも少し量を減らすべきだと私は考えています。なぜなら、冒頭でも挙げた通りで、一日に必要なたんぱく質量はそれぞれの体重によって個人差があるからです。

例えばトレーニング時には、一日当たり「体重×1・6」グラムのたんぱく質を摂取すると筋力アップに効果的とされます。
体重70キロの男性であれば、×1・6で112グラムのたんぱく質量となりますが、女性で例えば体重55キロだったとしたら、×1・6で88グラムのたんぱく質量です。

女性と男性の体重差を考えても、筋トレ時に摂るべきタンパク質量にはこれだけ差が出てくる訳ですから、HMBの摂取量も女性の場合は少し減らすべきかと考えます。

体重 1日に必要なたんぱく質量 筋トレ時に必要なたんぱく質量
55キロ 83グラム 88グラム
70キロ 105グラム 112グラム

もちろん、男性だから体重が重い、女性だから体重が軽いってことにはならないのですが、平均的にみるとやはり男性よりも女性の方が圧倒的に体重が軽くなり、筋肉量に関しても少ない人が多いですよね。この点から考えて、HMBに関しても、女性が飲む量は男性よりも少なくて良いと言う結論に至りました。

女性の私の魔娑斗HMBの摂取量はこれぐらい

実際に私自身も、魔娑斗HMBを摂取するにあたり、公式ページのお勧めの飲み方である「1日9粒」(トレーニング前3粒・トレーニング後3粒・就寝前3粒)に対し、少し減らして「1日5~6粒」(トレーニング前2粒・トレーニング後2粒・就寝前1~2粒)にして飲んでいます。

この摂取量でも十分効果を感じていますので、女性の方は男性よりも少し減らした1日5~6粒を目安にされると良いのではないでしょうか。

以下のページでは、この摂取量を3週間ほど摂りながらトレーニングを行った際の効果をまとめています。どんな効果があったのか?もし興味がありましたらこちらも併せて読んでみてくださいね。

HMBを飲んで3週間目の効果はこちらを参考にどうぞ

HMBは自分に必要な量を考えて摂るのが一番効果的

人のカラダは千差万別です。年齢によっても、体重によっても、筋肉の付き具合によっても取るべきタンパク質量・HMB量は違ってくるのは当然ですよね。

また、同じ身長体重であっても、トレーニングの強度や時間によっても必要な量は大幅に変わってきますので、本当であれば男性女性に関わらず、HMBは自分に必要な量を考えてとるのが一番効果的なのではと考えています。

私の場合は少し減らしても効果には満足していますが(ちなみに体重は50キロ前後です)、バリバリ筋トレしている方で、ある程度筋肉がついていらっしゃる女性、ウエイトもある女性で効果に物足りなさを感じるのであれば、推奨量の範囲内で増やせばいいし、

逆に「もうそこまで筋肉増えなくていいや」「筋肉の維持だけで十分」と思う場合には減らせばいいし、あくまで食品であり、たんぱく質の一種な訳ですので、HMBを女性が飲む場合の摂取量は、効果を見ながら臨機応変に対応して行けば良いと思います。

魔娑斗HMBは女性のダイエットにもおすすめ

女性は特にですが、細くて華奢な体を求めて運動せずに食事制限だけでダイエットする方が多いですよね。でも、そうやって運動せずにやせたとしても、筋肉がおちて基礎代謝量も落ちてしまいますから、食べればまたすぐに体重は元に戻ってしまいます。

ただでさえ年齢とともに基礎代謝量は落ちていくのに、ダイエットで更に代謝を落としてしまったのでは、年と共にどんどん太りやすくなってしまいますよね。だから、筋肉をつけるためにしっかりトレーニングしながらダイエットは行わないといけない訳です。

HMBはダイエットで落ちてしまいやすい筋肉の分解を抑制する効果もあります。HMBを摂りつつ運動も行えば、筋肉も維持され、代謝が上がって痩せやすい状態を維持することが出来ます。スリムでかっこいいメリハリ美ボディを目指すためにもHMBは役に立ちますよ!痩せたいダイエット女子の皆さんも日頃の運動と併せてHMBを取り入れてみてはどうでしょうか?

筋肉とダイエットの関係をもっと詳しく見てみる

引き締まった女性